10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-04-20 (Fri)
今日は石けんを二種類仕込みました。

竹炭シャンプーバー
レシピ
【オイル】椿油・ひまし油・ホホバオイル・ココナッツオイル・パームオイル
【オプション】竹炭・モラセス(糖蜜)
【精油】ローズマリー・パチュリ・ラベンダー

以前も作ったレシピで、お気に入りの石けんです。
椿油をたっぷり41%・ひまし油を13%・ホホバを5%入れてます。
シャンプーバーと命名しながら、もっぱら洗顔に使っています。
粉だけの軽いメイクの時のクレンジングとして、さっぱり落としてくれます。

スイートヨーグルト
レシピ
【オイル】オリーブ油・スイートアーモンド油・パーム核油・パーム油・ひまし油
【オプション】ヨーグルト
【精油】パルマローザ・パチュリ・ローズウッド

スイートアーモンドを27%も入れた贅沢な石けんです。
ひまし油を加えて、モコモコ泡を期待しました。
この石けんも、油の配合が微妙に違うものの、リピートです。
パルマローザの香りがお気に入り。

いま、保温箱でぬくぬくあったまっています。

24時間保温して、型から出して、カットして1ヶ月程熟成。
使えるようになるまで4週間~6週間程かかります。
一番使い心地がいいのは三ヶ月後くらいです。
出来上がるまで、とっても待ち遠しいけど、待つのもまた楽しいもの。
この長い熟成期間がなくて、作ってすぐに使えるとしたら、こんなに石けん作りにはまっていないかも・・・
無香料の石けんも大好きだけど、エッセンシャルオイルで香りをつけると、
石けん棚から熟成中の石けんたちのとてもいい香りがただよいます。
アロマポットやデュフューザーでオイルを焚くのとは、また違った楽しみです。
| 石けんレシピ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。