07≪ 2018/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-10-19 (Wed)
2011/10/19

仕事や子どもの学校行事で
昨日今日と家を空けないといけないのが
すごく心配だった。

帰って、ルビたんと目が合うとホットする。

パパも心配で昼に様子を見に帰っているみたい。

20日の木曜、手を尽くしてなんとか休めるようにしたパパは
昨日大学病院に予約変更の電話をしたけど
もうあいていなかったらしい。

24日の月曜まで待つしかない。


あと5日・・・・
大丈夫?
死なないよね。
大丈夫だよね・・・

って思うくらいに、元気もなくて
脚には全然力が入っていないし、
トイレも、動いていきたそうにしたら
トイレシートまで抱っこして連れて行っている。

お留守番しているときはトイレしてる様子はない。

夜帰ってきたパパはここの所
ルビたんと話しながら泣いてるし・・・

もうだめかもしれんね・・・
なんていいながら。

検査して、手術して治るかもしれんし
何言ってるん!

と言いながら
私も心配で心配でどうしようもないけど、
口に出したら、本当になってしまいそうで
一人、月曜になれば大丈夫。
って、何でもない事のように過ごしてた。

ルビたんが、横になりながらも
顔を上げて私を見つめる目が

「ママ~ わたち、どうしたの?」

「なんで、動けないの?」

って言っているようで、すごくせつない。

ごめんね。なんにもしてあげられなくて。

でも、大丈夫よ。

検査して病気がわかったら

必ず治るから。

歩けるようになるから。

走れるようになるから。

大丈夫。大丈夫!

ルビたんにささやきながら
自分に言い聞かせて 過ごした。
| 発病から診断つくまで |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。