10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-10-24 (Mon)
2011/10/24 月曜

やっとこの日が来た!

山口大学の動物医療センターにMRI検査に行くため

朝7時に家をでる。

今日は小学校は昨日のバザーの代休。

なので私と小6の娘とルビたんと。


高速で2時間かけて山口まで。

今日のルビたんの様子は、昨日と変わらず。

トイレはできないけど、ヨタヨタなら何とか歩ける感じ。


受付をして少し待って診察室へ。

いろいろ詳しく聞かれた。

今までの症状とか、生まれてからなにか気になった症状とか・・・

それで、思い出したけど、

2010年の春頃?だったと思うけど、

1回、発作のようなものがあった。

明け方、くーーーんっと鳴き声がしてルビたんを見ると、

ソファーの上にいて、意識がにいような感じで

頭をゆらゆらしてた。

「ルビたん、ルビたん」

って呼びかけても、しばらくはそのままで、
少しして気が付き、いつも通りに。

その時も病院に行ったんだけど、

もしかしたら、てんかん発作かもしれない、
様子を見て、また発作があるようだったら
来たくださいって言われてたんだ。

発作もそれ1回だったから忘れていた。

あとは、最近はないけど、半年から1歳半くらいの時期、
良く吐いていたこと。

犬はよく吐くっていうし、でもさすがに心配で
通院もしたけど、食欲あるし、元気だし
だんだん吐くのも収まって、そのままに。

ここ3~4か月で、400g増えたこと。

など、話してた。

午前中は、血液検査やレントゲンなど

麻酔をしなくて良い検査をしますとのこと。

MRIを撮るには、全身麻酔をして、

頭部だけでも1時間以上かかるから

わんちゃんに負担がかかるので、

血液&レントゲン検査でわかれば

それにこしたことがないかららしい。

その結果が、昼前に出るので、

それまでは病院内で待機していてくださいとのことで

待合室や車の中で待っていた。

で、午前中の、血液、レントゲンの検査結果は・・・

なんて言われたのか、実はあまり覚えていない。

たぶん、やっぱりMRIをとらないと診断がつかない

って言われ、麻酔のリスクの説明を詳しく丁寧にされたんだと思う。

「全身麻酔をして検査中になにがあっても文句いいません」

みたいな誓約書にサインして、

ルビたんは、検査室の中へ・・・


万が一、検査中に何かあれば、携帯に電話をくれるらしく、
病院から出て大丈夫ですといわれた。

18時半に戻ってくださいとのこと。

18時半!?

今12時過ぎなんですが・・・

6時間、どうしよう・・・
とりあえず、ご飯食べようと、なっち(娘)と二人、病院を出る。
車でウロウロしながらも、なんだかどこに行っていいかわからずに
結局ファミレスへ。

ゆっくりご飯を食べながら、
一度家に帰ろうかどうしようか迷いながら、
結局、ルビたんも心配だし、すぐに病院に行ける範囲内をうろうろすることに。

山口の湯田温泉のすぐ近くで、なっちは温泉に入りたがったけど、
そんな気分にもなれず、湯田温泉街をぷらぷら歩いたり、
車でうろうろしたり、またまたファミレスで時間をつぶしたりしながら過ごした。

なっちは本大好きで、今日のために好きな本を買い込んでるので
少々の時間大丈夫。

なっちが一緒でよかった。
気もまぎれるし、心強い。
うーーん。大きくなったもんだ。

やっと18時半。病院へ。
病院はシーンとして、待合室の電気だけがついている。

呼ばれて、ドキドキしながら診察室へ。

MRI検査結果へ続く。
| 発病から診断つくまで |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。