10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-04-04 (Wed)
手作り石けんにはまったのは、
前田京子さんの「オリーブ石けん・マルセイユ石けんを作る」この本に出会ったから。

銀色夏生さんのエッセイ「つれづれノート」の中で、銀色さんが石けんを作っていて、「作りたいな・・」と思ったけど、このときは子どもも小さくて作れる状況ではなかったので、そのままになってしまっていました。
子どもも幼稚園に入って自分の時間がとれるようになってから、室井滋さんのエッセイを読むと「手作り石けんを使ったら、1週間で低温やけどのあとが消えた!」と書いてあって、もうこれは作るしかない!と本屋さんに急いで買いに行きました。

初めて作ったのは「オリーブ石けん」次に「マルセイユ」「最高に贅沢な石けん」と次々に作って行きました。飽きっぽい私が、この趣味だけはなぜ続いたかというと・・・
使い心地がよかったから!

大量に作った石けんを消費しないといけないので、家族全員で髪から顔まで全身洗っていたんだけど、2ヶ月ほど使うと、娘の髪の質が変わったではありませんか!
娘は少し天然で艶はなく量も多く、子ども特有のあのサラサラ髪ではありませんでした。くし通りも悪かった・・・それが、つやが出だして、くし通りもGOOD! シャンプー後に乾かしてあげながらブラッシングするのが楽しみになってきたのです。
しかし・・・私は変化はわかりません・・・年のせい?
リンスは、りん酢を使っています。穀物酢にハーブを漬け込んだものを漉して使うんだけど、今はラベンダーとローズマリーがお気に入り。
石けんDEシャンプー、すすぎをよーくよーくしないといけない(石けんカスやフケがでる)んだけど、なかなか気持ちが良いです。
よかったら、お試し下さい。
| 手作り石鹸について |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。